社内で人気のチャットツール

カスタマーサポートは便利なチャットで

ずいぶん便利な世の中になり、情報のほとんどはインターネット検索でできるようになりました。

商品やサービスについてもこっそりと検索できる為、一昔前のように一度問い合わせをしたらセールスの電話がずっとかかってくるようなわずらわしさもありません。とは言え、企業のホームページで検索をしたものの、自分の知りたい情報が書かれていない場合もあるでしょう。そんな時はやはり問い合わせをしなければならないのでしょうか。答えは全ての場合ではありませんが、ノーです。企業側がカスタマーサポートとしてコールセンター以外にチャットを用意している場合には、チャットを利用する事を考えましょう。企業の営業時間を過ぎている場合や、電話ができない環境にいる時などは大変助かります。

さてチャットですが、有人対応とAIによる無人対応の2パターンがあります。ある程度の対応をAIが行い、対応方法を絞ってから有人対応になる場合もあります。いずれにしてもチャットであれば、質問や要望を自分自身でも文字で確認する事ができますので、話す事が苦手な人でも文章を編集する事によって相手に伝わりやすくなります。カスタマーサポート側は色々な場合を想定していますので、順を追って適切な返答を返してくれます。カスタマーサポートによっても違いがありますが、匿名で利用できるチャットも多数あります。匿名であればその後にセールスの電話やメールでイライラする事は絶対にありませんし、信頼できる答えが期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *