社内で人気のチャットツール

チャットボットの活用で問い合わせ業務の効率化を

カスタマーサポートを行なう時には、何度も同じような質問をされることがあり、その都度同じ回答を人員を使ってやらなければならないというのが通常でしたが、チャットボットを使うことで問い合わせ業務を効率化することができます。

チャットボットは問い合わせ頻度の多い内容をパターン化しておき、ユーザー側がサイトなどにアクセスして何かを質問しようとした場合には、自動のチャット形式で対応が進んでいくので、よくある質問ならばその段階ですぐに解決します。万が一パターン化されていない内容であった時には、改めて人員を使ったカスタマーサポートが必要になりますが、最低限の人員で対応に当たることができます。チャットボットの問い合わせ機能が活躍する場面としては、宿泊業やサービス業の公式サイトで使うことができたり、通販サイトの顧客対応などにも使っていけます。

また情報量が極めて多いホームページの場合には、使っているユーザーが検索することを手間に感じることも少なくありません。そのようなケースでもチャットボットで自動的に問い合わせが可能な仕組みを作っておけば、見たいページにすぐにアクセスできるので、結果的にアクセス数の増加にも繋がっていきます。情報を教えるページから、質問されることが多いページに至るまで、これまでは人を使って対応に当たっていた業務も、チャットボットの問い合わせ機能を活用すれば、楽に対応を行なうことが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *