社内で人気のチャットツール

社内で利用するチャットボット

チャットボットとは、chatrobotの略称で、主に、テキストを解析してデータに基づき返答する自動会話プログラムのことを言います。

このプログラムは、インターネットを利用した即時応答が可能で、人間の代わりに社内での様々なタスクや処理を自動的に行います。以前のチャットボットは人間が設定した返答しかできず、人工無脳とも揶揄されていましたが、現在では、囲碁の世界王者に勝利できるほど、自然言語処理技術が実用的なものに近づき、知能も発展しています。チャットボットを社内で活用するメリットとして、問い合わせに365日、昼夜問わず対応できることが言えます。就業時間外でも、業務中に生じた不明点について確認でき、滞りのない生産性を発揮するでしょう。

また、社内の問い合わせ対応を自動化すれば、コストや人件費削減になります。社員からの意見や要望といった問い合わせ内容をデータとして蓄積することで、ベテラン顔負けの回答精度が得られ、社内マーケティングにも転用できるでしょう。コンピューターである利点として、データに即した回答ができるので社員のストレスが軽減されるほか、人間よりも問い合わせへのハードルが下がり本音で話しやすくなることが挙げられます。社内でチャットボットを運用する際には、社員の需要に応えた高い回答精度を実現し、定期的なメンテナンスができるよう人員を配置する必要があります。そのためには、Q&Aのデータ作成をし、プログラムで答えられなかった場合にも、案内が可能なメッセージを用意する必要があります。会社のレベルに合ったチャットボットの見極めも肝要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *