社内で人気のチャットツール

社内の問い合わせはチャットボットにおまかせ

会社の中でも従業員から問合せが集中する部署が必ず存在します。例えば人事部には、給与計算から保険関係の処理まで従業員の福利厚生を取り扱うため日々多くの従業員からの問い合わせが来ます。電話やメールなど問い合わせ方法は多岐にわたりますが、どれも人が対応をしなければならず、多くのリソースと工数がとられてしまいます。そんな時に役立つのがチャットボットです。

チャットボットとは人工無能ともいわれ、あらかじめ問合せに対して会話をシミュレーションし、プログラム化されたものです。社内からの問い合わせに対して、まるで人が対応してくれるかのように会話形式で対応してくれます。あらかじめ会話をテキスト化する必要はありますが、それ以降は全てチャットボットが表示してくれるため、タイピングが苦手な方にも安心です。どのようにプログラムを組むかは社内の問い合わせ内容によって自由に組み合わせ出来ます。

人事部にくる問合せを例に挙げてみましょう。ある従業員が産休期間について問合せしたいとき、チャットボットが健保加入か否かを聞いてくるので、はいを選択し、次に健保加入者が利用できるサービス一覧から産休・育休についてを選択すると産休の概要についての詳細が表示されるというようなものになります。社内の従業員の規模などによってプログラムの内容は適宜変えていく必要があります。経費削減にも大きく貢献してくれる非常に優れたチャットボットは今後も注目されるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *