社内で人気のチャットツール

チャットボットを導入して社内の効率を上げよう

チャットボットとは、チャット上での問いかけに自動で答えを返すプログラムのことです。この機能の特徴として、単語の一致だけでなく文章全体の意味を理解して、適切な回答を返すことができます。社内や顧客との問い合わせで、使えば使うほどシステムが学習していき、言い方が異なる質問にも自ら答えることができるようになっていきます。このような機能を使うことで、顧客の手間を省くだけでなく仕事の効率化とコスト削減にもつながっていきます。

例えば、通常問い合わせ対応ではオペレーターや専門の担当者が、毎日似たような質問を何度も回答する必要があります。しかし、チャットボットを挿入することでよく質問され、回答が決まっているものを自動化し、複雑な質問や人間が回答しなければならない質問のみ社内の人間が対応するように振り分けることができます。業務を効率化できるので、繁忙期でオペレーター人数が足りずに、残業をしてしまうことによるストレスも多少は軽減できるといったメリットもあります。他にも、社内のシステムに導入することで勤怠入力や日報入力などを行うこともできます。

今までは出社しパソコンを立ち上げシステムを起動し、たくさん存在する機能から希望操作を選択して入力することは、そこまで行く工程も長く途中でシステムエラーにより入力ができない可能性もありました。しかし、ここでチャットボットを使うことで、情報入力が簡潔になることで、他業務に専念しやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *