社内で人気のチャットツール

チャットボットによるWEBマーケティング

AIを活用したチャットボットは各分野で利用され出しています。多くは問い合わせ対応ですが、WEBマーケティングでも使われています。企業が運営するサービスのホームページにチャットボットを導入することにより、そのサイトにアクセスした閲覧者の動向を探れるのです。また、チャットボットに質問を受け付けさせ、そのサービスにおけるユーザーの疑問点、感想などを吸い出します。

ユーザーの直の意見を聞けるのは大きな利点であり、WEBマーケティングにおいても重要なのです。普通にDMなどを送っても中々返ってくるものではありませんが、サイトに来たユーザーに限ってチャットボットのような質問しやすい環境を作ってあげると適切な回答が導き出せます。そもそも興味を持って訪れていたユーザーなので、もう一歩踏み出してくれる可能性が高いのです。そこにユーザーの嗜好を判断する質問などをして、チャットボットにより情報を吸い出します。

アンケートというものは答える行為自体が楽しいものなので、思っているよりもずっとそういったものへの回答率は高いのです。WEBマーケティングにおける嗜好や年齢、性別などの重要な情報を取得し、さらにそのサービスに対する好意的な意見、そしてネガティブな意見も吸い出します。WEBマーケティングにおいてそういった意見は重要なので、それを自動で行ってくれる仕組みは今後も使われて行くでしょう。人が手作業でやっているものと比べれば、24時間疲れずに稼働してくれるところも利点です。

チャットボットのWEBマーケティングのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *