社内で人気のチャットツール

WEBマーケティングに役立つチャットボットの実例

昨今はインターネットを活用した情報化社会となっています。会社・学校はもちろんのこと、一般家庭でも1家に1台ではなく1人ずつ専用のパソコンを所有されている方も多いことでしょう。2020年は特にブロードバンド網の必要性を強く感じる年となり、今後は更にネット通信網の整備も充実していく見通しです。インターネットの各サイトを閲覧していると、画面の右端等で「質問をチャットで受け付けます」というポップアップを目にされたことはありませんか。

これはいわゆる「チャットボット」というサービスになります。「チャットボット」とはAI技術を駆使したプログラムで、予め何万通りという応答内容をデータプログラムで組み込ませています。これにより利用者が質問し得る内容を、あたかも実際にオペレーターが答えているかのように応答するのが特徴です。これはカスタマーサービスの一環ですが、さらに派生させたWEBマーケティングにも応用することができます。

WEBマーケティングは各企業の将来性を客観的に知るのに必要なことで、従来であれば電話やダイレクトメールで顧客にアプローチをしていました。しかし、チャットボットを駆使すれば、迅速かく低コストで数多くのユーザーにWEBマーケティングをおこなえるので利用する価値が高いといえるでしょう。主にアンケート形式のチャットボットプログラムを公式サイトに埋め込むだけなので、準備に掛かる時間もさほど必要としません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *