社内で人気のチャットツール

チャットボットをカスタマーサポートに活用しよう

近年、カスタマーサポートにチャットボットを導入する企業が増えています。チャットボットとは、ユーザーが入力したテキストや音声などに対して自動回答してくれるシステムのことで、このシステムをカスタマーサポートに活用することで様々なメリットを得ることができます。チャットボットを活用するメリットとしてまず挙げられるのは、業務効率化によるコスト削減が図れることです。カスタマーサポートでは、日々様々な問い合わせに対応していますが、その内容を整理すると同じような質問が多いことに加えて、WEBサイトなどに設置したマニュアルを閲覧すれば解決するような質問も少なくありません。

このような問い合わせの全てにオペレーターが対応していては、オペレーターへの負担が大きくなりますし、人件費もかかります。しかし、簡単な問い合わせをチャットボットに任せれば、オペレーターは複雑な問い合わせのみに集中できます。加えて、オペレーターも最低限の人数で済むので、人件費を削減することも可能です。また、顧客満足度の向上が図れるのもメリットのひとつです。

チャットボットはユーザーからの問い合わせに24時間365日対応できるので、ユーザーは営業時間を気にすることなく質問することができます。そして、簡単な質問であれば即座に回答が得られるので、ユーザーの満足度が向上します。さらに、このシステムを導入すれば、メールや電話での問い合わせを躊躇するユーザーでも気軽に質問できるようになるので、問い合わせ数の増加にもつながるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *