• ペットバリカンで犬や猫のカット代を節約

    毛の長い犬や猫を飼っていると定期的にペットサロンでカットをしなければいけないので、カット代がかなりの金額になります。


    犬や猫の飼育数が多い外国では、ペットバリカンを使って自分で愛犬・愛猫のカットをしているという人がたくさんいて、ペットバリカンの性能も良いものが出回っています。

    きちんと使用すればペットを傷つけることもないですし、ペットサロンに行くペットの不安も解消されます。

    ペットのバリカンが気になる方に必見の情報です。

    家庭用のペットバリカンはアタッチメントが付いているので、バリカン自体を使ったことがない人でも簡単に使えるようにできています。

    毛の流れに逆らってバリカンをゆっくりと滑らせていくだけです。

    顔周りとしっぽ、足先、性器周りや肛門はペット用のカットバサミを使い、それ以外の部分をペットバリカンで刈っていきます。毛が長すぎるとバリカンの刃に絡まってしまうので、少しずつバリカンで刈っては毛を払うようにしましょう。


    ペットサロンでカットする時は終了するまでどんな風になるのかは分からず、イメージとは違った仕上がりになって残念な思いをすることもあるでしょう。


    もちろん、プロですからカット技術は良いとは言えますが、個性的なカットを希望するのではないのであれば自分でペットのカットをしてみるのも良いのではないでしょうか。



    ペットの体に隅々まで触ることになるので親密度も上がるでしょうし、病気やけがの発見につながることもあるかもしれません。
    失敗しても自分でしたカットなら、より一層そのペットが愛おしい存在になるはずです。